大 西  淳 教授

担当講座:ソフトウェア工学研究室
2017年度担当科目:システムアーキテクト演習,ソフトウェア仕様化技法, ソフトウェア開発管理, ソフトウェア工学特論, 科学技術表現 他
研究プロジェクト:
  1. 要求言語: VRDL
  2. ビジュアルな制御用ソフトウェア開発支援:
  3. オブジェクト指向分析支援  
  4. ソフトウェア要求定義環境: CARD  
  5. 日本語要求管理  
  6. シナリオ分析支援  
  7. 要求オントロジーを用いた要求獲得支援

所属学会:情報処理学会、電子情報通信学会、
日本ソフトウェア科学会、IEEE Computer Society (Technical Council on Software Engineering), ACM
5th International Conference on Quality Software (QSIC2005), Australia, Sept.19-21, 2005: Program Co-Chair
QSIC2005(ソフトウェアの品質に関する国際会議)については http://www.ict.swin.edu.au/conferences/qsic2005/をご参照ください。
IEEE International Requirements Engineering Conference (RE'04): PC member, Local Chair
RE'04(要求工学国際会議)については http://www.re04.orgをご参照ください。
情報処理学会ソフトウェア工学研究会要求工学ワーキンググループ主査(1998〜2006)、 同幹事(2007〜)
要求工学ワーキンググループについては http://www.selab.is.ritsumei.ac.jp/~ohnishi/RE/rewg.htmlを御参照下さい。
情報処理学会オブジェクト指向シンポジウムプログラム委員(1995〜2003)
日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎研究会主査(1998〜2003)
同プログラム委員(1994〜)
電子情報通信学会 知能ソフトウェア工学研究会専門委員長(2008〜10)
同専門委員(2010〜)

Profile in English

大西研ホームページへ戻る (back to selab's home page)